1987年 (昭和62年) 84回生

定期演奏会

アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525(1) (W.A.モーツァルト)
シンフォニア op.51-4(1) (A.ヴィヴァルディ)
調和の霊感op.3-8(1) (A.ヴィヴァルディ)
セレナーデ(4) (ハイドン)
小フーガ (J.S.バッハ)
サファイアの瞳 (アルフィー)
二つのトランペットのための協奏曲(1 (A.ヴィヴァルディ)
カノン (A.パッヘルベル)
ヴァイオリン協奏曲第2番 BWV1042(1) (J.S.バッハ)
ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV1060(3) (J.S.バッハ)
アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525(1) (アンコール) W.A.モーツァルト)

学園祭演奏会

バロック風フニクリフニクラ (早川正昭)
ギター協奏曲 ニ長調(1) (A.ヴィヴァルディ)
合奏協奏曲op.6-8「クリスマス協奏曲」(全) (A.コレルリ)
ギター組曲よりロンド (カール)
ジーグ (S.L.ヴァイス)
イギリス組曲第3番 BWV808(1) (J.S.バッハ)
Op.34-2よりラルゴとアレグロ (F.カルリ)
Summer Dream (織田哲郎)
ヴァイオリン協奏曲第2番 BWV1042(1) (J.S.バッハ)

チェロ協奏曲第2番 op.101(3) (ハイドン)
ヴァイオリン協奏曲第1番 BWV1041(1) (J.S.バッハ)
ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV1060(3) (J.S.バッハ)
バロック風フニクリフニクラ (アンコール) 早川正昭)

クラブ史

幹部:
木下元介(長)
山口立身(指)
飯田和成
菅野哲也
西村政彦

部員数:
23人

全日本ギターコンクール 合奏部門 学校の部 努力賞
・課題曲:バロック風フニクリフニクラ (早川正昭)
・自由曲:Vn協奏曲第2番 BWV.1042 (1) (J.S.バッハ)
・指揮者:山口立身

全日本ギターコンクールが高校の部と中学の部に分かれる
岡田先生が合宿でレッスンをするようになる(以降正式に)
演奏会のリハーサル(先生出席のゲネプロ)をやるようになる
演奏会のイス移動練習が始まる  →この時からイス移動進行表を作るようになる
クラブ保護者会を開催するようになる
立教大学、明治大学、成蹊大学等とともに、OBによるステージ企画 「ミュージックタイムショック」を武蔵野文化会館にて開催
この年が岡田先生のレッスン回数が最多だったとされている