1995年 (平成7年) 92回生

定期演奏会

組曲「展覧会の絵」よりプロムナード (ムソルグスキー)
調和の霊感op.3-8(1) (A.ヴィヴァルディ)
ヴァイオリン協奏曲第2番 BWV1042(全) (J.S.バッハ)
フルートソナタ BWV1031 (3) J.S.バッハ)
組曲「くるみ割り人形」より行進曲 (チャイコフスキー)
フルート協奏曲op.10-1「海の嵐」(1) (A.ヴィヴァルディ)
チェンバロ協奏曲第1番 BWV1052(1)(3) (J.S.バッハ)
ポルカひまわり (アンコール) J.カルドーソ

学園祭演奏会

合奏協奏曲op.6-12よりラルゴ・アレグロ (G.F.ヘンデル)  
野に山に (有馬礼子)
ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV1060 (全) (J.S.バッハ)
ギター組曲よりロンド (カール)
ジュ・トゥ・ヴ (E.サティ)
調和の霊感op.3-12(1) (A.ヴィヴァルディ)
チェンバロ協奏曲第1番 BWV1052(1) (J.S.バッハ)

アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525(4) (W.A.モーツァルト)
四季より「冬」(全) (A.ヴィヴァルディ)

組曲「くるみ割り人形」よりトレパーク (アンコール) チャイコフスキー

クラブ史

幹部:
井上陽太(長)
後藤修平(指)
篠原正仁
木下 充

部員数:
14人

全日本ギターコンクール 合奏部門 学校の部 
・課題曲:野に山に (有馬礼子)
・自由曲:チェンバロ協奏曲第1番 BWV.1052 (1) (J.S.バッハ)
・指揮者:後藤修平

退部などのため部員が大幅減少 ギタロンがレギュラーから消滅
フォークギターに代わり、複弦プライムチェンバロギターを導入
顧問に江島先生就任
指揮を岡田先生が通年担当
弁当買いなどの個人的な「遣いパシリ」を全面廃止
吉越荘がリフォーム 「ピュアヨシゴエ」に改称
合宿が6泊7日に復帰
合宿で部員全員が起床時間に遅刻、全員で廊下に正座
学園祭当日に戦後最大の超大型台風が通過・学園祭2日目が中止になる
→ギター部演奏会は1日目で難を逃れる
創立30周年記念パーティー
最寄の地下鉄神谷町駅で地下鉄サリン事件発生。
→ギター部は幸い部活がなく、難を逃れる