2001年 (平成13年) 98回生

定期演奏会

フルート協奏曲op.10 第1番「海の嵐」(1) (A.ヴィヴァルディ)
バロック風”フニクリフニクラ” (イタリア民謡~早川正昭)

合奏協奏曲op.6 第10番(1)よりAllegro (G.F.ヘンデル)
チェンバロ協奏曲第5番BWV1056(3) (J.S.バッハ)
協奏曲集「調和の幻想」op.3 第8番(1) (A.ヴィヴァルディ)
ブランデンブルク協奏曲第3番BWV1048(1) (J.S.バッハ)
風の谷のナウシカ (久石 譲)

映画「ラストエンペラー」よりテーマ (坂本 龍一)
天空の城ラピュタより「君をのせて」 (久石 譲)

ショーロス第1番 (ヴィラ=ロボス)
ギター合奏のための「海のファンタジー」 (藤掛 廣幸)
スパニッシュコーヒー (アンコール) F.ミルズ)
Eyes On Me (アンコール) 植松伸夫

PTA総会

海の嵐(1) (A.ヴィヴァルディ)
「天空の城ラピュタ」より君をのせて (久石 譲)
ギターオーケストラのための「海のファンタジー」 (藤掛廣幸)
スパニッシュコーヒー (アンコール) F.ミルズ)
スパニッシュコーヒー (アンコール) F.ミルズ

学園祭演奏会

バロック風”雪” (早川正昭)
魔女の宅急便より「海の見える街」 (久石譲)
バロック風”われは海の子” (早川正昭)
ブランデンブルグ協奏曲第2番 BWV.1047(3) (J.S.バッハ)

小フーガ ト短調 BWV.578 (J.S.バッハ)
エーゲ海の真珠 (P.モーリア)
コンドルは飛んで行く (A.ロブレス)
ギター組曲より ロンド (L.V.カール)

キープゾウのテーマによる”照月” (有馬礼子)
組曲 三つのわらべ歌 (渡辺浦人

ギター合奏のための「海のファンタジー」 (藤掛廣幸

ブランデンブルク協奏曲第3番 BWV.1048(1) (J.S.バッハ

ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV.1060(3) (J.S.バッハ)

ディズニーメドレー (アンコール))
春よ来い ((再アンコール)

ウィンターコンサート

バロック風われは海の子 (早川正昭)
バロック風雪 (早川正昭)
ブランデンブルク協奏曲第2番 BWV1047(3) (J.S.バッハ)
エーゲ海の真珠 (P.モーリア)
コンドルは飛んでゆく (A.ロブレス)
ショーロス第1番 (ヴィラ=ロボス)
フランス組曲第3番 (J.S.バッハ)
キープゾウのテーマによる「照月」 (有馬礼子)
組曲「三つのわらべ唄」 (渡辺浦人)
ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV1060(3) (J.S.バッハ)
ブランデンブルク協奏曲第3番 BWV1048(1) (J.S.バッハ)
ギターオーケストラのための「海のファンタジー」 (藤掛廣幸

ギター組曲よりロンド OB現役合同演奏 (L.V.カール

「高2引退セレモニー」)
Tomorrow 高2へ贈る演奏 (岡本真夜)
春よ来い (松任谷由実)
海のファンタジー (アンコール) 藤掛廣幸

クラブ史

幹部:
金沢 亮(長)
大沢翔太郎(指)
布施 雄一朗
山崎修平

部員数:
46人

全日本ギターコンクール 合奏部門 学校の部 特別金賞
・課題曲:キープゾウのテーマによる”照月” (有馬礼子)
・自由曲:三つのわらべ歌(渡辺浦人)
・指揮者:大沢翔太郎

JAEM 銀賞
・自由曲:VnとObのための協奏曲 BWV.1060 (3) (J.S.バッハ)
・指揮者:大沢翔太郎

過去最大の部員数
有志で戸狩へスキー旅行
大河原商業高校ギター部演奏会(宮城県)へ見学旅行
いやさか事件→練習が2週間に渡り停止
「4管」(楽器管理係・練習場管理係・生活管理係・部室管理係)を新設
部費の徴収額を改訂
芝中学制帽が廃止される
歴代演奏会全集CDを製作
ウェブサイト開設
大沢翔太郎(高2)第4回指揮コンクールに出場 本選出場
中学一年生が25人入部(過去最多) →部員数が40人を突破 50人の大台に迫る
芝PTA総会で演奏
全国高校ギターマンドリンフェスティバル(大阪)へ見学旅行
合宿の新しい練習場「パノラマホール」が竣工
合宿で朝練を導入
(合宿)吉越荘に大駐車場完成・付近の道路の配置が変わる
課題曲に挿入した中学生のボーイソプラノに部員&先生が魅了される
JAEM 銀賞
→JAEMと学園祭の日程が重なり、校欠にて参加
→学園祭の教室展示を断念し、演奏会に専念
第32回コンクール 特別金賞
学校の部・学校の部の審査講評の後、一般の部があってから表彰式
→結果発表後、一度夕食を取りに出て、再度戻って表彰式という変なスケジュール
→この年のコンクールから、楽器運搬にトラックを使う
コンクール会場で他校に対する暴言があり、問題になる
→翌年のコンクールで謝罪
第2回ウィンターコンサート
部員増加に伴い運営組織を大幅改正
→4管に備品管理・譜面管理・出欠管理・規律管理を加え「管理部」新設
→「企画部」(OB広報・プログラム・講堂設営・椅子移動)を新設